ホップの利用法


【ホップ】 アサ科のつる性多年草 和名:西洋唐花草(セイヨウカラハナソウ)
紀元前6世紀の頃からメソポタミア地方の新バビロニア王国や、カフカス山脈付近のカフカス民族がビールに野生ホップをしようしていたそう。エジプトでは薬用にされていた。ドイツでは8世紀から栽培が始まり、ヨーロッパに普及。12世紀にはホップはビールの味付けに使われはじめたそうです。西洋では古代からおなじみなのでしょうね。
a0266428_19374667.jpg
そんなちょっと憧れハーブのホップ、
庭に植えて2年目にして、たくさん毬花をつけてくれました。
ビールの苦味に使われているだけあって、ドライにして、ハーブティで飲んでみたら、
苦〜い!!
美味しいハーブティではありませんでした・・

これはブレンドレシピを考案せねば、ということで、朝と夜の2種類考案☆

☆消化促進・爽やかモーニングブレンド☆

ヒースの花
セイボリー
タイム
ミント
レモンティーツリー
黒文字
フェンネル
ホップ

a0266428_19340275.jpg
お味は、苦味が緩和されて、爽やかですっきりしたお味に。
食後の胃の働きをサポートしてくれます。

もう一つのブレンド
☆グッドナイト♪リラックスブレンド☆

ローズペタル
レモングラス
ホップ
リンデン

a0266428_19335314.jpg
ホップは、不眠にも効果があるそうで、ドイツなどヨーロッパでは、高齢者の不眠に定番で処方されるハーブティだそうです。枕にドライホップをつめたハーブピローもいいそうです。


その他、ホップの効用は婦人科系の不調、血圧を下げる働き、消化促進・抗がん・免疫アップ・・女性の味方のハーブですね。
ただ、エストロゲン様の作用がある為、妊婦さんが大量に摂取するのは
控えた方がよいようです。大量に摂取できるものではないと思いますが念のため。
あと、わんちゃんにもだめです、でもわざわざ食べないと思いますがこちらも念のため。

効果がある薬草は、それだけ身体に働きかける力が強いということでもあり、その特性、働き方をしっかり理解して、適量をうまく利用するのが大切ですね。

ホップのブレンドティレシピ、これからもいろいろ試してみます。



[PR]
# by tukinico | 2014-10-14 19:44 | レシピノート

植物魔女の相棒あらわる

ナチュラルセラピーサロンつきにこ
植物魔女つきにこです。

こちら、とーっても久しぶりの更新です。
新しもの好きの私、エキサイトブログはブログというものが始まった超初期からはじめてました(過去記事は残念ながら消去してしまいましたが・・)。最近サロンのメインブログをアメブロに移行してから、つい放置してしまっていたのですが、これからこちらは植物魔女のレシピノートをメインにつれづれと綴っていこうと思います。

魔女の相棒は、猫☆

ということで・・(無理矢理な持っていきよう)

つい最近、念願の猫ちゃんがお家に来てくれました。
ソマリというアビシニアンの長毛種とチンチラの雑種の女の子。もう大人で2歳くらい。

美猫でツンデレな乙女に、振り回されております。

とっても怖がりさんで、すぐに逃げちゃう、隠れちゃう。

飼い主の私を遠く離れてじーっと観察、コイツは敵か味方か、どっちにゃのか・・

a0266428_3564571.jpg


次の日、勇気を振り絞って初めの一歩を踏み出してみた・・
けど・・このまま1分以上だるまさんがころんだ状態で固まってました。

a0266428_3584016.jpg


でも甘えたちゃんなところも
畳でゴロンがお気に入り♡

a0266428_3592473.jpg


これから、ちょっとずつ仲良くなっていこうね♪
[PR]
# by tukinico | 2014-09-23 04:02 | 猫だより